FC2ブログ

昨日のNHK特集

数学者ペレリマン博士が100年解けなかった問題「ポアンカレ予想」を
解いたドキュメンタリー。
なんというんだろう俺も昔は数学を志したんだけど、
天才の域というのは別次元だね。
この問題に人生を費やした人、諦めた人、いろいろだけど
やっぱり俺は数学にはそこまで夢中になれなかった。
河合、がんばってくれ。
俺は芝居に取り付かれてしまった。
その後、ペレリマン博士は受賞もなにも拒否して数学の世界から
消えてしまったんだけど、やはり何故、何を思って、
そして今なにを考えているのか知りたくなってしまう。
いつか映画になるね、これは。

スポンサーサイト



2009年03月10日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)