FC2ブログ

「二十四の瞳」

木下恵介監督。
二時間半くらいあった。
古い映画なのにあんなに長いとは思わなかった。
でも全然飽きることなく最後までじーっと集中した。
いい映画というか必要な映画だなと思った。
ずーっと残していってほしいね。
これを見ると俺たちはいい時代に生まれたんだなあとつくづく思う。

スポンサーサイト



2010年05月11日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)