「ファイヤー ウィズ ファイヤー」

証人保護から起こるサスペンス。
怖いね~。
とても興味深い内容。
進んでいるけど、難しいのね。

スポンサーサイト

2014年11月30日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

本多劇場

伊東四朗生誕?!77周年記念
「吉良ですが、なにか?」
三谷幸喜作、ラサール石井演出。
伊東さんは、凄い。
戸田恵子さんもやはり。
なんか芝居というものに対する考え方が違う気がするな。
自分にないもの。
もう一息でちょっと解りそうな気がするんだけど・・・。

2014年11月29日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

父命日

「エクスペンダブルズ」

監督・主演はシルベスター・スタローンなんだけど、
JASON STATHAM?が最近とても好きだ。
なんか渋いんだよね。

2014年11月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ビッグ フィッシュ」

なんともなんともジーンとくる映画。
親子の話。

2014年11月24日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ワーキング ガール」

シガニーウィーバー。いいねえ。
「言っても信じてもらえないでしょ」
なんかすごく印象的なセリフだった。
日常によくあるんだよね。
テーマソングは「LET RIVER RUN」

2014年11月23日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ジャッジ・ドレッド」

スタローン主演。
なんか正義だ、法だという割に
仲間をどんどん殺してるんだけどいいのかしら?
矛盾を感じた。

2014年11月22日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「崖っぷちの男」

こりゃヒヤヒヤする。
すごいこと考えるよ全く。

2014年11月21日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

刑事コロンボ

69話まで全部みようとしてるんだけど、
第三話の監督がスティーブン・スピルバーグだった。
有名な話かしら?
一人悦に入った。

2014年11月20日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

青山円形劇場

「トーキョー・スラム・エンジェル」
山本亨さん、井上裕朗さん、主演は南果歩さん。
多分、旦那さんが見に来ていた。
円形で舞台を使うのってやはりおもろいね。
もっともっと何かできるよね、きっと。

2014年11月19日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「XーMEN3」

止まらない。
うまくできてるよね。

2014年11月18日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「XーMEN2」

見始めちゃうとね、気になる。

2014年11月17日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「エンド オブ ホワイトハウス」

スーパーマンな話だけど面白かった。
続編も作るらしい。

2014年11月14日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

会談

社長、マネージャーと三人で今後の話し合い。
「お前が辞めたら、事務所もたたむから」
社長の言葉に感動した。
精進しましょう。

2014年11月13日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「世界侵略」

普段あんまり見ないSFというのかしら。
でも、やっぱり発想が面白いんだろうね。

2014年11月12日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

第十回マムちゃん寄席

今回も笑わせてもらった~。
チケットを忘れるという大失態を犯してしまい、
かなり凹んだけど、たのしませてもらったなあ。
落語ってやっぱり凄いね。

2014年11月11日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「キック・アス」

メキシコの刑務所が舞台。
これまたすごいわ。
所内は街だ。
その中でまた犯罪が。

2014年11月10日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「パジュ」

韓国。
なかなか複雑な展開だったなあ。

2014年11月09日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「二重スパイ」

韓国。
なんか渋かったなあ。
終わりもぬるくなくてよかった。

2014年11月08日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「テイカーズ」

なんかテンポよく。
楽しんで拝見しましたという感じ。

2014年11月07日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ボストン美術館ミレー展」

三菱一号館。
小学生の時に初めて興味を持った絵。
遠足で山梨県立美術館で「種をまく人」を見て、
そのあとすぐにボストンの「種をまく人」も新宿に来て父と見に行った。
生きている人間の崇高さ、気高さ、公平さを感じながらも、
自然の中に生きる謙虚さみたいなことなのかなあ。
もっともっとあるのだろうけど・・・。

2014年11月05日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「凍える牙(韓国)」と「ルノワール」

凍える~は、大好きなソン・ガンホ、やはりシンプルに深く。
ルノワールは、絵になるとはこのことというくらい映像が美しかった。
いいなあ、映画って。

2014年11月04日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「みなさん、さようなら」と「母なる復讐(韓国)」

みなさん~は原作をたまたま読んでいたので見てみた。
中村義洋監督と浜田岳。
伊坂幸太郎シリーズでお馴染み。
うまいよねえ。
母なる~は、内容が痛い、辛すぎる。
実話が元らしい。
世の中が良くなっていくことにこの痛さが繋がってくれるといいと思う。

2014年11月03日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ONCE」

アイルランドの映画。
ドキュメンタリー風で、派手さがなく、でもある街の、ある男と女のお話。
街の片隅でそっと咲いている花のお話。という感じ。
とても好感の持てる映画だった。
いいなあ。

2014年11月02日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「サロゲート」

近未来のヒューマノイド?
アイロボットもそうだったけど鉄腕アトムが地球を救う日も
そう遠くはないかもね。

2014年11月01日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)