FC2ブログ

「スターリングラード」

大戦中のソ連の狙撃手の話。
実話らしい。
狙撃シーンも凄かったけど、
ラストで普通ならカメラが寄ってハッピーエンドだと思うんだけど、
ラストカット前でグワーっとひいて大衆にまぎれていくカットが、
なんとも特殊性を打ち消している感じで良かった。
どんな戦争でも辛いことが沢山おきるよ、やっぱり。

スポンサーサイト



2015年08月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ブロンコ・ビリー」

クリント・イーストウッド。
相手役の女優さんが、嫌な女からかわいらしい女に変わって行くんだけど、
どんどん魅力的に見えてくるのはやっぱり芝居の凄さだよね。

2015年08月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)