舞台「エキスポ」

川畑が出ていた作品。
久しぶりにひろとしの芝居を見た気がする。
なんかいい感じだった。

スポンサーサイト

2017年04月29日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「親切なクムジャさん」

昔、映画館で見たものを見なおした。
やっぱり深いなあ。
韓国映画だけど”復讐しても癒えない”みたいな終わりだった。
なんか珍しいかも。

2017年04月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ドント ブリーズ」

いやいや怖かったね~。
映画館でやっぱりみるべきだったなあ。

2017年04月20日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

草間弥生・わが永遠の魂(弥は旧字体)

迫力あった。
前衛芸術。
表現の可能性というのを感じた。
でも、やたらめったらやっているのではなく、
あるメッセージであり、形であり、
もちろん理解できているとは思ってないけど、
ダイナミズムみたいなものは受け取った。

2017年04月17日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「カスパー・ハウザーの謎」

ベルナー・ヘルツオォーク監督。
なんとも意味深。
世の中の見方。
どこかで共感してしまう作品。

2017年04月15日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「CHEF」

面白かった~。
いい映画だと思った。
料理、親子愛、人間愛、・・・。
いろんなものがとてもユーモアと一緒に詰まっている感じ。
とても気持ちがいい。

2017年04月14日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ブラック・シー」

ジュード・ロー主演。
潜水艦の中での緊張感あふれるやりとり。
狂気な芝居も凄かった。
いいなあ。
迫力あったなあ。

2017年04月11日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「スペース・カウボーイ」

クリント・イーストウッド監督。
ラストのトミーリージョーンズ、かっちょ良かった。
いぶし銀?

2017年04月09日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

「シャセリオー」展

国立西洋美術館
あんまり日本では馴染みのない画家。
でも、ジョルジュ・ルオーもあこがれていたという
若くして亡くなった鬼才。
まだまだ知らない画家もたくさんだ。

2017年04月07日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

昭和芸能舎『たまべん』

赤坂RED THEATER
今回も及川先輩、笑わせてもらいました。
お客さんもいっぱいでいい感じ。
次は11月だそうな。

2017年04月05日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

「おみおくりの作法」

イタリアーイギリス映画。
派手さはない中、しっとりと人の愛と情を感じる映画。
いいラストシーンだった。

2017年04月03日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

あれよあれよで

『家族の神話』 無事終了いたしました。
自分にできることを精一杯やったつもりです。
お越し下さった皆様、
心より感謝致します。

2017年04月02日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)