FC2ブログ

BBQ 第一弾

高校の友達と横浜へ。
屋上の会場。
あんな場所が今はあるのね。
そこから友達の新築祝い。
大きすぎて、広すぎて、家とは思えない家だった。
みんな頑張ってるなあ。

スポンサーサイト

2019年04月29日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「銀幕の果てに」

紀伊国屋ホール。
満員で調光室から見せてもらった。
やっぱり紀伊国屋は満員がいいね。
きょうすけがいい仕事してた。
嬉しいね。

2019年04月28日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「スクランブル」

クラッシックカー泥棒の話。
スコット・イーストウッドが出ていた。
そっくりだった。

2019年04月26日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「監獄の首領」

ハン・ソッキュ。
いい人役のイメージが強かったけど、
悪い悪い。
ああいう根本が悪そうに見える芝居がいいな。
勉強になりました。

2019年04月24日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

なんか友部さんが入院したのでお見舞いに行った。

いたって元気だった。
もう退院らしい。

2019年04月23日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ザ・ウォーク」

アメリカのワールド・トレードセンタービルの間を
綱渡りで渡った話。
恐ろしい。
ホラーより怖い。
実話と言うからなお怖い。

2019年04月22日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

選挙

バシッと投票!!
さて、どうなるか。

2019年04月21日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

銀座で

さんたろうさんに食事にお誘い頂いた。
前にも連れて行って頂いたお店だけど、
ほんと美味しい。
なんとか作れないかしら、近いもの。
流石に無理か。
近況なんかを聞いて頂く。
気にかけて頂けることが本当にありがたいなあ。

2019年04月20日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

上野ストアハウス

劇団時代の先生・先輩、生方和代さんの作・演出
「ミチ・ユキ」
若い子たちの公演だったけど、
まっすぐに誠実に、真剣に・・・。
忘れてはいけない要素がいっぱいだった。
よくセリフがかけるなあ。

2019年04月19日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ジョイ」

アメリカ人ってパワフルだなと改めて思う。
ジェニファー・ローレンス主演。
通販で活躍した女性の話。
諦めたら終わりだよね。

2019年04月18日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「ライオン」

インドを舞台に迷子の話。
引き込まれ引き込まれ、号泣。
ニコール・キッドマンの羽毛が舞うような丁寧な芝居に魅せられた。
勉強になります。

2019年04月16日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

撮影2

調布飛行場の横。ちょっと遠いところ。
なんかアドリブなんかも足してほしいと言われるが、
なんとかできたかな。

2019年04月14日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

一九三書道展

北とぴあのB1で障害者の書道展をやっていた。
金澤翔子さんのお手紙なんかもあった。
欲がない、ということがいかに大事か思い知らされた。
まっすぐ。
うまい、下手ではないよね。
プロでしょという作品もたくさんあった。
最近、芝居は煩悩を捨てることが一番だと最近思うようになったけど、
何事においてもそうなのだなあ。
自分が恥ずかしくなった。

2019年04月13日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

春匠

春田先輩の芝居。
客席には様々な知った顔。
友部さんまでいた。
春田さん、相変わらず、お元気でバイタリティーにあふれていた。

2019年04月12日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「メイヤー」

韓国映画。
チェ・ミンシク。
渋いわ。
悪く演じず、結果悪く見える。
これだよね。

2019年04月10日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「小さな恋の物語」

切なく、すがすがしい。
知っている曲ばかり。
初めて見たけど、日本公開当時凄い人気だったよう。
でも、曲は芝居でも、テレビでもよくつかわれてる。

2019年04月08日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「風に立つライオン」

三池崇史監督。
いい映画だったなあ。
大沢たかおさん、格好いいわ。
あんな風にまっすぐに生きられるかな。

2019年04月06日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

会報を発送しました

すみません。
なかなかお知らせする内容に乏しく、
久しぶりになってしまいました。

2019年04月04日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「七小福」

サモ・ハンやジャッキー・チェンが子供の頃過ごした、
中国京劇学校の実話。
子供の頃からジャッキー・チェンの映画は観ていたけど、
京劇出身とは全く知らなかった。
踏ん張って、頑張って行かなくては。
励まされた。

2019年04月03日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

「デビルズ・ノット」

アメリカの実際の事件。
子供の虐殺かつ冤罪なのでとてもきつかった。
今も犯人を探しているという。
遺していくことも大切なのかな。

2019年04月02日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)