FC2ブログ

舞台ダブルヘッダー

昼に博品館でやる「サロメ」のゲネを古賀さんにお願いしてみせてもらう。これがまた、バイオリンとダンスのコラボレーション。
言葉がない中、あれだけ表現を伝えるというのは凄いよね。

夜は春田さんたちが出ているデスペラーズ「藪の中」
これは逆に台詞の多い芝居なんだけど、
役者さんたちがみんな達者でまた本もよくて興味深い作品だった。
俺の見た中で岩瀬さんの本で一番面白いんじゃないかな。

スポンサーサイト



2007年06月20日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する