FC2ブログ

「ローラーとバイオリン」

アンドレイ・タルコフスキーの大学の卒業制作だそう。
凄い人は凄いものだよね。
短いものだったけど、寂しさと運命の悪戯みたいなものを感じる。

スポンサーサイト



2013年03月19日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する