そうそう「世界で一番受けたい稽古」

渋谷まで見に行った。
フランスの演出家ピーター・ブルックの稽古風景のドキュメンタリー。
なんか見ていて一番基本が大事なんだなとあらためて思う。
想像力とそれを実体化できる肉体。
でも、やはりその想像力を磨く訓練が日頃から大切なんだろうな。
特に舞台は、そこに無いものを感じさせ、見せなくてはいけないから。

スポンサーサイト

2014年10月07日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する