「ボストン美術館ミレー展」

三菱一号館。
小学生の時に初めて興味を持った絵。
遠足で山梨県立美術館で「種をまく人」を見て、
そのあとすぐにボストンの「種をまく人」も新宿に来て父と見に行った。
生きている人間の崇高さ、気高さ、公平さを感じながらも、
自然の中に生きる謙虚さみたいなことなのかなあ。
もっともっとあるのだろうけど・・・。

スポンサーサイト

2014年11月05日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する