「はじらい」

フランス映画。
今度の撮影のヒントがあるかと思い、見た。
詩的であり、現実的。
官能的で残酷だった。

スポンサーサイト

2015年05月23日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

ヒント、ありました?

フランス映画は展開が極端な時もありつつ、
ついていけない時もありつつ、
雰囲気というかニュアンスで伝えようとして分からん!!ってなりつつ、

明るくコミカルなシーンでもどこか、暗く重さを匂わせる…

そんなイメージを抱いてしまいます(^^;)

2015年05月28日 梅香 URL 編集

> ヒント、ありました?
>
> フランス映画は展開が極端な時もありつつ、
> ついていけない時もありつつ、
> 雰囲気というかニュアンスで伝えようとして分からん!!ってなりつつ、
>
> 明るくコミカルなシーンでもどこか、暗く重さを匂わせる…
>
> そんなイメージを抱いてしまいます(^^;)

あまり無かったかな。
でも、密室の中の人間という意味では参考になりましたね。
なにげにラストまで楽しんでました。

2015年05月29日 emutomonori URL 編集












管理者にだけ公開する