「ダーク・シャドウ」

ティム・バートン監督。
ジョニー・デップ。
どっかにユーモアがあるんだよなあ。
ちょっとでいいんだよなあ。

スポンサーサイト

2015年07月14日 未分類 トラックバック(0) コメント(1)

公開当時に行き当たりばったりで入ったとあるお店の店員さんと感想を語り合った思い出の作品です(笑)

ティムバートンとジョニデのタッグが苦手です(^^;)
ジョニデは普通の役をしてる姿が一番素敵だと思うのです。
エキセントリックなカメレオンアクターなのはもう十分に分かったしお腹一杯です(^^;)

…なので、ジョニデを楽しむより時代感とミシェルファイファーとクロエちゃんを観て楽しんでました。

確か元は海外ドラマでしたよね?だからのなのか、内容の詰め込み過ぎなのを感じたので、もう作品の感想は忘れてしまったのですが、ラストの魔女…でしたっけ?あの彼女のラストは悲しかったなぁって思ったのを覚えてます。

2015年07月16日 梅香 URL 編集












管理者にだけ公開する