「ダーク・ナイト」

これはちゃんと見ていなかった。
なるほど。
モーガン・フリーマンの凄さってなんだろう。
安心感?信頼感?大きさかなあ?
なんだろうなあ。

スポンサーサイト

2015年07月16日 未分類 トラックバック(0) コメント(3)

ヒースレジャーのジョーカーに全部持って行かれて、全体の面白さや凄さに気付けず、2回観た作品です。
2回観ても、ジョーカーに持っていかれてるんですけど(^^;)

モーガンフリーマンはなんでしょうねぇ(^-^)
智則さんが感じた思いとは違うと思うのですが、私は、高校生の頃に初めて「ショーシャンクの空に」を見た時に、
官舎の上でビールだかコーラを飲むシーンがあるんですが、
その時に、モーガンフリーマンが微笑みながら飲みつつ、主役のティム・ロビンスを見てる姿を見て、何故か漠然と「この俳優さんは立派な象みたいな安心を感じさせてくれる俳優さんだなぁ」と思ったのを思い出しました。

ゴッサムシティを誰よりも思っていたのに、トゥーフェイスにならなくてはならなかった彼、

罪を全てかぶり、自分を追えと言った、ブルース、

全て分かってるのにブルースに甘えなくてはならないけれども、サーチライトわー割らなくてはならなかった警部、

ラストは誰も彼もの切ない思いで泣きました。

オープニングの銀行で爆弾の紐をくわえさせられる俳優さんも好きですよ(*゚▽゚)ノ
ウィリアムフォクトナーさん☆
ジョディフォスターさんのコンタクトにもでてましたね。

ダークナイトはじっくり語りたい一本です!!

2015年07月16日 梅香 URL 編集

> ヒースレジャーのジョーカーに全部持って行かれて、全体の面白さや凄さに気付けず、2回観た作品です。
> 2回観ても、ジョーカーに持っていかれてるんですけど(^^;)
>
> モーガンフリーマンはなんでしょうねぇ(^-^)
> 智則さんが感じた思いとは違うと思うのですが、私は、高校生の頃に初めて「ショーシャンクの空に」を見た時に、
> 官舎の上でビールだかコーラを飲むシーンがあるんですが、
> その時に、モーガンフリーマンが微笑みながら飲みつつ、主役のティム・ロビンスを見てる姿を見て、何故か漠然と「この俳優さんは立派な象みたいな安心を感じさせてくれる俳優さんだなぁ」と思ったのを思い出しました。
>
> ゴッサムシティを誰よりも思っていたのに、トゥーフェイスにならなくてはならなかった彼、
>
> 罪を全てかぶり、自分を追えと言った、ブルース、
>
> 全て分かってるのにブルースに甘えなくてはならないけれども、サーチライトわー割らなくてはならなかった警部、
>
> ラストは誰も彼もの切ない思いで泣きました。
>
> オープニングの銀行で爆弾の紐をくわえさせられる俳優さんも好きですよ(*゚▽゚)ノ
> ウィリアムフォクトナーさん☆
> ジョディフォスターさんのコンタクトにもでてましたね。
>
> ダークナイトはじっくり語りたい一本です!!

やはり役者の人間の本質みたいなところが、最終的な勝負所なんでしょうね。
演技には限界がありますしね。

そうそう、この人”ウィリアムフォクトナーさん☆”
なんかよく見ますよね。
名前は覚えていなくて、顔覚えていて、
あれ終わっちゃったと思って、なんかもったいないなあでした。
いい役者ですよね。

2015年07月17日 emutomonori URL 編集

ウィリアムフォクトナーさんは最近は海外ドラマで活躍してるみたいですね(^-^)
いろいろな所で思わぬ脇役で見かけますよね。
デビッドモースさんと同じくらいベテラン脇役俳優さんとして、大好きです(*゚▽゚)ノ

2015年07月17日 梅香 URL 編集












管理者にだけ公開する