「ブロンコ・ビリー」

クリント・イーストウッド。
相手役の女優さんが、嫌な女からかわいらしい女に変わって行くんだけど、
どんどん魅力的に見えてくるのはやっぱり芝居の凄さだよね。

スポンサーサイト

2015年08月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する