FC2ブログ

「ディパーティッド」

インファナル・アフェアーの焼き直し。
監督はスコセッシ。
ディカプリオとマット・デイモン。
2時間40分くらいあったけど、まったく飽きなかったなあ。
マット・デイモンがちょっととぼけた感じも面白かったし、
ディカプリオの必死さみたいのも良かった。
また、いつか見直したいな。

スポンサーサイト



2018年03月08日 未分類 トラックバック(0) コメント(1)

懐かしい!!
元々の三部作を1本にまとめるって知らずに観た作品です。
そんなに長い上映時間だとは思わずに観れました(ˊᵕˋ)

ディカプリオもマット・デイモンも若手から脱皮しようとしてるくらいでしたでしょうか?
2人の2トップはもちろんなんですが、

ジャック・ニコルソンの存在感がたまりませんでした!
「快演」て言葉を「怪演」と言いたい、そんな気持ちになりニヤニヤしながら観たのを覚えてますか(笑)

マーク・ウォールバーグもこの辺りからどっしり感がでてきたように感じますね。

今の俳優陣を思いつつ、私ももう一度見たくなってきました!

2018年03月11日 梅香 URL 編集












管理者にだけ公開する