「湯を沸かすほどの熱い愛」

凄かったわ。
泣いた、泣いた。
本も凄いし、キャストも凄い。
中野量太監督、一番凄い。

スポンサーサイト

2018年04月19日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

同じくですー!!泣きましたね!!

りえさんのあんな姿(演技)を見たことなく、驚きました。

杉咲花ちゃんの学校生活での体験や思いは自分の経験と重なるところがあり、あの朝のりえさんとの戦いのシーンから帰ってくるまでは泣きました。
そして母からの思いも今頃になってやっと気付かされたように思います。

タイトルはりえさんだけでなく、出てくるみんな全員の思いを重ねた気持ちなのかなぁと見終えてそう思います。

2018年05月02日 梅香 URL 編集

> 同じくですー!!泣きましたね!!
>
> りえさんのあんな姿(演技)を見たことなく、驚きました。
>
> 杉咲花ちゃんの学校生活での体験や思いは自分の経験と重なるところがあり、あの朝のりえさんとの戦いのシーンから帰ってくるまでは泣きました。
> そして母からの思いも今頃になってやっと気付かされたように思います。
>
> タイトルはりえさんだけでなく、出てくるみんな全員の思いを重ねた気持ちなのかなぁと見終えてそう思います。

そうですね。
みんなの愛ですよね。
そこでまた血が繋がっていなかったりというのが、より泣かせますよね。
やっぱり芝居には、表出さなくてもいいから愛があってほしいですよね。

2018年05月13日 emutomonori URL 編集












管理者にだけ公開する