FC2ブログ

「バードマン」

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ監督。
マイケル・キートン主演。
面白かったなあ。
ワンシーン・ワンカット?
に見えるだけなのかな。
作ってる側は大変だろうけど、凄いなあ。
この監督の作品はどれも凄いよね。

スポンサーサイト

2018年11月07日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

年末の気配がチラホラ見えてきましたね(^^;) 毎年、1年が早く感じて怖い今日この頃です(笑)

バードマン、途中まで見て挫折しました💦
マイケル・キートンさんは好きなんですが、おもしろさがイマイチ分からなくて…。

ディカプリオの「レヴェナント」は気迫という執念というか… 凄さを感じましたよね。

2018年11月17日 梅香 URL 編集

> 年末の気配がチラホラ見えてきましたね(^^;) 毎年、1年が早く感じて怖い今日この頃です(笑)
>
> バードマン、途中まで見て挫折しました💦
> マイケル・キートンさんは好きなんですが、おもしろさがイマイチ分からなくて…。
>
> ディカプリオの「レヴェナント」は気迫という執念というか… 凄さを感じましたよね。

なんかこの映画は両極端に分かれるらしいですね。
ワンカット芝居が嫌だとか・・・。
そういう意見がたくさん出るのもまた面白いですよね。
どっちがいいとかではなく・・・。

2018年11月21日 emutomonori URL 編集












管理者にだけ公開する