FC2ブログ

シネスイッチ銀座へ

『さよなら。いつかわかること』
なんかタイトルだけでかなしい感じだよね。
せつない話だった。
ジェームス・C・ストラウス監督でジョン・キューザック主演なんだけど
この人の芝居も面白かったねえ。通して何かを背負っていて、
世の中の理不尽さというか、かなしさみたいなものが伝わったような
気がした。

スポンサーサイト



2008年06月01日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する