FC2ブログ

永六輔先生

徹子の部屋に出ていらっしゃった。
深いねえ、深い。
やはり経験だけでなく、求めてきた蓄積のような気がしたなあ。
子供、大きな意味で大事にしなくちゃね。
“反省のいろ“は何いろだろうね。

スポンサーサイト



2008年08月08日 未分類 トラックバック(0) コメント(1)

テレビを見てないのでトークの流れがわからないのですが、「反省のいろ」は
まっさらな白じゃないかな、と私は思います。悪い何かの色に染まってしまうことで、その穢れを反省と言う行為によってその子なりの正しい道へ戻してやるというか…全く的外れのことを書いていたらすみません。ちょっと思うところがあったもので。
そういえば、吉田さん、永さんを演じられたことがありましたね。吉田さんのファンになってから拝見したものですが、永さんの特徴をものすごく捉えていて、びっくりしたのがアタマにまだこびりついています。
余談ですが、知人に、御巣鷹の事故の時遺体の身元確認に奔走した方が居て、その方が実名で載っているということで関連の本を読んだのですが、それがあまりにも…だったもので、坂本九さんの歌が未だに涙なくして聴けない私です…。

2008年08月08日 タカコ URL 編集












管理者にだけ公開する